暖冬の影響がこんなところにも                                   No.2313

安心して下さい   仕事してますよ (^_^)v

仕事場の前には 大好きな 海が広がってます

mori12-1.jpg

10月 JF 兵庫県漁連さんで 海苔の種付け をさせて頂いた 流れで

12月から 刈り入れが始まった 海苔の検品や出荷の仕事を させて頂いてます

12月5月初旬までは この仕事で 5月~10月までは 焼き海苔の仕事

なんとか 1年を通じて 海苔関連の仕事が ありそうで 一安心 ってとこです

兵庫県は 有明に次いで 全国2位 という海苔の生産地なんですyo

その海苔の生産の ほとんどを管理してるのが 播磨町にある JF兵庫県漁連です

下の図は JF兵庫県漁連が管理してる 海苔の生産地(色付け)です

この地域で生産された海苔は 全てが 一旦 播磨町にある倉庫に 集められ

検品・等級決定されたのち 月に何度か行われる バイヤーが集まる セリによって

それぞれ価格が決められ 全国各地に引き取っていかれるのです

mori12-2.jpg

Song of mind TAKA SHOW 初体験 海苔の種付け作業                  No.2279
http://moogoo.blog19.fc2.com/blog-entry-2279.html

10月に種付けをした海苔網は 11月の終わり頃までは 各地の漁協の冷蔵庫で
冷凍保存されます その後 海に張られた海苔網から 成長した海苔を刈り取る
作業が 4月末頃まで続きます12月初めに刈り取られた 新芽 は上質で お値段も
いいのだそうです 一枚の網で 4~5回の刈り取りが行われるそうですが
段々と 品質は落ちてゆきます

成長した海苔の刈り取りには 海苔専用の船が使われ 海苔網の下に潜り込み
自動的に 刈り取ってゆく方法が用いられてます
 

mori12-7.jpg

こうして刈り取られた海苔は 20Cm角に 形成された後 乾燥させ 10枚一束

括られて 
36束(3600枚)ごとに箱詰めされ 等級検査を受ける為に

JF兵庫県漁連の倉庫に送られてきます 12月に入ると 各地から送られてきた

検査待ちの海苔で 播磨町にある JF兵庫県漁連の巨大な倉庫は 溢れかえります

mori12-3.jpg
mori12-4.jpg

品質検査は 非常に厳しく 各地の各生産者さんごとに コードが決められており

一箱づつ 一枚づつ 色 つや 規格に合った大きさ(チジミ)重さ etc をチェック

大きく20等級 に分類され 一箱づつ 箱に戻され 等級決定の印鑑が押されてます


mori12-5.jpg

海苔の検査ライン コンベアーで 検査待ちの海苔が運ばれてきます

箱から出された海苔は まず 金属・異物探知機を通過し 検査官の元に向かいます


mori12-6.jpg

JF兵庫県漁連の中には 海苔検査官の資格を持った方が 数名おられます

等級決定をするのは 熟練検査官厳しい   なんですねえ 

※ 生産者が 等級を決めてるのではありません

ここで 等級付けされ 初めて 兵庫のり として 世間に流通するのですyo

mori12-8.jpg

mori12-9.jpg

というわけで こんな現場で 働かせて頂いております

今年は 暖冬だそうで 海苔の成長が遅例年の半分ほどしか 収穫されていない

そうです もう少し冷え込み 海水温が下がれば 一気に忙しくなるらしいです

1月2月になり 収穫が本格化すると 10連続出勤なんて日もあるらしいです

定年退職後に 飛び込んだ まったく初めて体験する世界と 慣れない仕事

現場の男性陣の中では 小生は 最年少(笑)  人生の先輩方から

いろいろと 教わりながら
 楽しく働いております yo~ (^_-)-☆




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようございました~

「楽しく働く仕事」に従事できてようございました~・・・

これで益々ライブ活動に精を出せますねえ~(笑)・・・

お仕事が暇な時には、「倉敷ライブツアー」でも(笑)・・・

どうぞよろしくお願いします~・・・m(_ _)m

No title

少しづつ 仕事にも慣れてきました
朝一番の 伝票確認と 一日の段取り
さえ 間違わずにやっていれば
あとは 気楽な職場です
適度に体も動かしますし 家でブラブラしてる
ことを思えば 言うことなしですね
賃金さえ考えなきゃね(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる