正月気分も今日まで                                        No.2321

今年は いいお天気で あったかい お正月ですねえ

少しゆっくり起きて おせちでお祝いをした後 町内の神社 阿閇(あえ)神社

参拝するのが 我が家の元旦の朝のしきたり  この町に来て35年続いてます


12016正-1

2日と言えば 昔はマネージャーさんの実家に行ってましたが ここ10年位は

マネージャーさん4姉妹の 家族達と 初詣のバスツアーに出掛けてます

去年は 出雲大社 一昨年は お伊勢さん そして今年は 鳥取県の 日吉神社

そう有名な神社ではないらしいが 猿を奉ってる神社で 今年は人気スポット

らしいっすよ 今年は 総勢12名 での参加でした 賑やかな道中です


2016初-1

新年早々 大当たり  なにがって ガイドさんが 美人でありました

最近は バスガイドではなく ツアーアテンダント って言うらしいす

とにかく 縁あって一日 ご一緒するわけですから 美人に越したことはないね


2016初-2

約2時間半の道中 日吉(ひえ)神社は 駐車場も無い 田舎の小さな神社でした

例年は 地元の人しか参らないらしいですが 申年だけは賑わうのだとか

お参りを済ませて 一行は 20分ほど走って 鳥取砂丘へ ここが昼食場所

正月メニューの 昼食でした 過去一番の マズイ伊勢海老が 付いてました
(-_-;)

2016初-3

昼食の後は 1時間ほど自由行動で 砂丘見学 やお土産の物色

その後 30分ほど走って さっきよりは大きな 宇部神社 ってところへ

お参りです なんでも宇部神社のお社は 日本で初めて 五円紙幣の図柄になった

らしいっす 小高い山頂のお社までは 階段なんですが すんごい
人 人 人

一向に進みません 一段登っては止まっての繰り返しで 30分程掛かりました

金運
が良くなる神様らしく 金の亡者 が たくさん参拝してました

という小生も その一人 ならばと 金運上昇 恋愛成就  を

20円の賽銭で お願いしてきましたが 効果のほどは いかがなものでしょう


2016初-4

ここで 兵庫県民からみた  鳥取県あるある

兵庫県民は ヒマやなあ~ どこかドライブに行こうか と言えば 鳥取まで走る

兵庫県民は 彼女との初ドライブデート鳥取砂丘である

砂丘の砂持ち帰り禁止であるが  靴に入った砂を 持ち帰る人は まず無い

この一帯にだけ 何故だか 砂丘が広がるが 砂丘20世紀梨 が無ければ

鳥取県すら存在価値はない いっそ 県庁所在地は 鳥取砂丘にするべきだ


兵庫県民にとって お隣の鳥取県は 日帰り旅行には最適の ラブリーな県です

どうか 鳥取県の方が このブログを 見ないことを願います <m(__)m>

2016初-6

さあ 4日は初出  今日から また頑張りましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる