歌いたいけど 歌えないもどかしさ                               No.2387

曲りなりにも 人様に 歌を聴いてもらいたい って思ってるわけで

それなりに 練習はするわけですよ 仕事から帰ったら 寝るまでの間

ほとんどの時間 ギターを抱えて 歌を唄ってるのではございますが

所詮 下手の横好きに 毛が生えた程度 頭に毛が無くなった今

せめて歌なと 毛を生やしたいものだと 頑張って練習してます


器用貧乏ってやつで 老人会に呼ばれりゃ 昭和歌謡 懐メロ 演歌

若向きのLIVEでは AKB48や J ソウル ブラザース などを唄い

( すみません 大嘘つきました AKB も J ソウルも 歌 知りません )

普段は ブルースが好きなので そっち系のレパートリーやっとります



でも この人のように歌いたいのです 心底 憧れてます

どうしたら こんなに上手く 歌えるんだろう? 心に響くんだろう ?

ここんとこ 毎日 1時間は この方の歌を 歌ってるのですが

歌ってて 情けなくなってきます あまりにも 違い過ぎて・・・(-_-;)


『 夏の終わりのハーモニー 』 そのうち 歌いたいなあ~



こちらは 2年に1回くらい 恥ずかしくも 歌わせて頂くのですが

それも ゆる~いLIVE の時だけ (笑)

『 メロディー 』何度聞いても 心にズシ~ンと きます



来週の 小生主宰の『 夜の日向ぼっこ 』で 歌ってみようかな

ゆるゆるの LIVEやし~  頑張って練習しとこっと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる