芸術の秋に浸る                                           No.2400

12月18日(日)おおよそ 芸術なんてのとは 縁のない小生ですが

初めて こんな所へ行ってきました 
兵庫県立美術館 です

pon-1.jpg

いえ存在は 知ってましたし 音楽がらみで 行ったこともありましたが

中に入ったのは 初めてでした  屋内も鉄筋コンクリートの打ちっぱなし

無機質ではありますが まさに 芸術の要塞 のような建物です

pon-2.jpg


実は X'mas プレゼントに チケットを2枚頂いたのです 

熱血昭和歌謡ピアニスト吉原千景 ちゃんが 来年早々

美術館のエントランスで コンサートを するらしく 下見に行っておけと

敵から塩を送られたもので こんな機会でもなきゃ 生涯 美術館なんて

ところの 門をくぐることなど 無いだろなあ~

と 期待に胸膨らませて 行って参った ということでございます


pon-0.jpg

ポンペイの壁画 ってご存知ですか ? 西暦79年というと そりゃ古い昔

ローマ帝国の時代 ギリシャの ポンペイって町が ベスビオ火山の大噴火

に見舞われ 一瞬のうちに火山灰に飲み込まれ町は消失したとやら

火山灰の下に眠り続けた町は 発掘調査により 1700年の眠りから覚め

現代に蘇ったのですが 町中の建物には 壁画が施されていて

当時の ローマ帝国 そしてポンペイの町も たいへん栄えていたことが

残された壁画や 街並みから 伺えるそうです それは見事なものでした


ポンペイの壁画展に来て 大変役に立ったのが 500円でレンタルする

ヘッドフォンとリモコンでした 各展示物の Noのボタンを押すと

音楽に合わせ 丁寧な解説を してくれました

たったの500円で 何倍もの感動が味わえましたよ

借りてなきゃ 30分程で 出たかもしれませんが このお蔭で

1時間半程掛けて ゆっくり堪能することが出来ました

pon-3.jpg

写真撮影は 勿論ダメ  そのしさ 迫力を伝えられないのが 残念!

もっと知りたきゃ こちらをクリック してね ウィキッ !

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%A4

美術展だけど お土産物は充実してました Tシャツから チョコまで (笑)

pon-A.jpg

美術館の南側は海 神戸港の東端に近いのかな?テラスになってます

な なんじゃいこれは 前に来た時にはなかったぞ!

名古屋のナナちゃん人形か? いや 現代美術家の ヤノベケンジさんの

作品で サン・シスター と言うらしい 愛称は
なぎさ ちゃん

pon-5.jpg

高さは 6m デカい! これも芸術なのか ?

解りやすくていいなあ~~


pon-6.jpg

海岸線の道は ミュージアムロード と言うらしい

この日は ちょうどロードレース大会をやっていて

高校のゼッケンを付けた 学生さんたちが 一生懸命 走ってました

pon-8.jpg

やっぱ 気になるっしょ スカートの中 ・・・ (@_@)

pon-7.jpg

(-_-;) 安心して下さい 履いてますよ  ( あたりまえや )

pon-9.jpg

まあ 色々 見れたし たまには 芸術ってのもいいもんだ

ポンペイの壁画展 感動しました ! そしてこの後は 神戸空港へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なぎさちゃん

なぎさちゃん、私見なかったよぉぉ❗

来年4月29日昭和の日に
アトリエ1てところで
コンサートやるからねぇ~☺

その時は
いっしょになぎさちゃんと
お写真撮りましょう🎵(来てもらう気満々)

千景ちゃん

チケットおおきにでした
ヘッドフォンの情報も
すごく役に立ったで
コンサートって四月かいな
まだまだ先やね 安心して
生きてたら絶対に行くから(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる