森の空間 narish はメルヘンやあ~                             No.2460

3月25日(土)5時15分に 職場を飛び出し 向かった先は

姫路市の山奥 夢前町の 山ん中にある narish というお店

村の中の細い道を抜けて たどり着いたのは 森の入り口だ

そこには 古民家風の素敵な 喫茶と手作り雑貨の店 narish があった

そして このお店をアジトにしてる 魔訶怪しげな男 その名も

よしおっさん 風貌は怪しげだが ほんまにええ男なんです

毎月 この山奥から 小生の 唄金道場 に 通ってきてくれます

今夜は よしおっさん 主宰の 『 narish 森のライブ 』です

冬の間は 雪が積もってたりするらしく 今年初の ライブでした


mar3-0.jpg

トップは この場所にピッタリの くみちゃんの よみきかせ からでした

お話は 鉄拳の本から 3億5千のライバルに勝ち抜いた 精子

憧れの 卵子に出逢うという なんともメルヘンチックな お話しでした


nar3-1.jpg

続いて よしおっさん 登場 ええ歌  唄いはりますねん

伊勢正三を 歌わせたら右に出るものはいない 聞かせよります

しかし その眼鏡 いらんやろ(笑) 男が憧れる漢 ですなあ~

nar3-2.jpg 

続いては 遅れてきた 指紋's (シモンズ)  たま りえ さんの登場

素晴らしいハーモニー  に うっかり いや うっとり してしまいます

と ここまでは 森の中のライブ にふさわしい 御三方のステージでした

 
nar3-3.jpg

この後が ゲストの Poison Pill 改め 安全牌 の登場なのですが

nar3-4.jpg

ままよ しっとりとした Blues 「 場末エレジー 」で 様子を伺うとする

nar3-5.jpg

案ずるより 横山やすし(産むが やすし) や  

夢前のお客さんは Blues というジャンルが新鮮なのか ウケるウケる

nar3-7.jpg

鉄板ネタのMC も 笑う 笑う (^_^)v

こうなったら もうこっちのペース  ガンガン行かしてもらいました

アンコールは Johnny B Goods からの ロックンロールウィドウ

楽しく 唄わせて頂くことが できました おおきにでした !

nar3-6.jpg

打ち上げては 一転 懐かしのフォークソングを 皆で歌って 大笑いして

ほんまに 楽しい 時間を過ごすことができました

お客様 スタッフの皆さん よしおっさん お世話になりました

nar3-11.jpg 

narish には 素敵な手作り雑貨が たくさんありますよ

nar3-8.png

まだ 外に出ると 肌寒い夜でしたが お店の中は 薪ストーブで

ぽっかぽか ライブも おかげで ぽかぽか でした

ライブ前の 発声練習を 真っ暗な山に向かってしてたら 小生の声に

合わせて どこかで 鹿が け~ん け~ん って歌ってくれました

narish メルヘンやわあ~

nar3-5-1.jpg

4月9日(日)には narish のある かじかの里

「 かじかの里まつり 」がありますよ 去年 寄せていただきましたが

野菜や 屋台も出てて 楽しいイベントでした

nar3-9.jpg 

4月9日(日)遊びに 行きますね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる