かじかの里に春が来た                                   No.2469

4月9日(日) 先月 LIVEのゲストでお世話になった Narisuh

がある 姫路市夢前町の かじか里まつり に行ってきました


kajika4-1.jpg

3月25日に来た時は 室内でも薪ストーブを炊いての LIVEでしたが

ここいらも すっかり 毎年 この時期に行われる かじかの里まつり
 
に合わせるように も満開  野外LIVE には最高のロケーション

山には ウグイスも鳴いて いい お祭り日和の一日でした


kajika4-2.jpg 

水車の周りには 土筆も顔を出して こちらも春の演出ですね

kajika4-3.jpg

珈琲 ケーキ おでん ちらし寿司 などの お店も たくさん出てました

今朝 今年初めて掘った 春の恵み タケノコを GET

ステージを 楽しんできました 司会は 音友達の よしおっさん です


kajika4-3-1.jpg

Narish をベースに 活動されてる方々が たくさん出ておられました

かじかの里には フォークソングが よく似合います

癒しの時間が ゆったりと流れてゆきました 楽しい一日を過ごしました

kajika4-5.jpg

見てるだけ~~ のはずが よしおっさんの 無茶振り(御好意)で

カホン Live Cafe Ohana のマスター門積 ブルース ハープ アントニオTAKA

が入り
即興の セッションもさせてもらいました

( そんなことも あろうかと ハープは 持って行ってましたがね )

kajika4-6.jpg


山の無い町(ビルも無いけど )に住んでるので

こういう自然がいっぱいの所に来ると 心が安らぎますね

ホタルが 飛ぶ頃に また 歌わせてもらいたいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる