同じ轍は二度踏む                                        No.2472

急に海が見たくなった そんなとき 近場でいい所

と言えば 兵庫県人なら 淡路島 っきゃないのであ~る


この時期 淡路と言えば 『 生しらす丼 』 っしょ 生しらす

天照大神 ( 生しらす おおみかみ ) だけかい!


4-0炭焼き

パンフレットには 56店舗の 生しらす丼の 写真! これさえあれば

さて どれも美味しそうだが どこにしよう? 悩むなあ~

立ち寄った 野島断層 北淡記念公園 のレストラン入り口で 張り紙発見

『 しらす漁 4月26日 解禁 』 ガ~~~ン (-_-;)

まだや~~ん あと2週間 先やあ~~ん 

そういえば 去年も来たやん! 去年は 1週間 早かったんや

デジャブ~~  かい! 思い付きは あかんなあ~

同じ轍を 二度踏んだ  のであった・・・(-_-;)


炭焼き4-01


泣く泣く 北淡震災記念公園 を後にして 次は どこへ行く?

と 5分ほど走ったところで すんごいものを発見したのです

信号で止まり 左を見れば 炭焼あなご の看板 しかも しかも

表の床几で 旨そうに 焼きあなごを 食べてる人が居るではないか

大の あなごファンとしては 見過ごすわけにいかん!


すぐさま 車を停めて お店を覗いてみることにした



炭焼き4-1

おっちゃんと おばちゃんが 手際よく あなご を 焼いてはります

辺り一面 焼きあなご の 香しい匂いが 立ち込めてます

炭焼き4-3

焼きあがると タレに付けて もう一度 二度焼き

炭焼き4-4

焼いてるのを 見てるだけで ヨダレが出て お腹が ぐう~

旨くない わけがないやん ! もちろん 食べるやん! (*^▽^*)


炭焼き4-5

次から次に お客さんがやって来ます

約 4本で 1,000円 でした 4本は その場で食べて 8本は 土産に

Q : さて 支払いは 幾らだったでしょう ?
 
高等数学 ですみません 答えは 最後に発表


炭焼き4-6

焼きたての アツアツを 尻尾から ガブリ!

~~~い 焼きあなご  もうたまりません 白いご飯が欲しい~~


炭焼き4-7

偶然 見つけたお店ですが 有名店らしいっす

2時頃には 売り切れて お店も閉まるんだとか

ほんとは 場所 教えたくないんですが たいして影響力のある

Blog でもないので 教えちゃお 北淡の 年増 いや 富島 です


海岸線を走る 国道31号線に面してるので すぐにわかりますよ

魚増-1 

次回は 生しらす丼 のシーズン中に 焼きあなご とセットで

きっちり計画を立てて 誰かを誘って行くことにしよう

ちょっと足を伸ばして 鳴門浣腸淡路人形浄瑠璃 を見る

なんてのは どうよ 一緒に 行きたい人 参加表明を


A : 焼きあなご  3,000円 (12本)でした  
安い!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いきたい❗

千景ちゃん

ラジャー
受付完了!
日時は追って連絡す
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる