哀愁漂う あの日の味                                     No.2510

マネージャーさん 職場で昔の話で盛り上がったらしい

そんな中で 子供の頃 食べた ナッツボン が美味しかった

と言う話で 盛りあがったらしい  最近は 見掛けないらしい

小生も 言われるままに  スーパーや ドラッグストア巡りの運転手だ

どこにも売ってない ってんで フラストレーションは 溜まる一方

数か月が過ぎた 先日の事  東京に出張に行った娘から LINEがあった

「 セブン にあった! 買ったけど  新幹線の中で 全部 食べてもた 」

「 アホか!土産に買って帰れ! 」と 折り返しLINEする

最後の 1袋 やったみたいで もうなかった・・・ 」 ガ~ン


ナッツ-1

さて その夜 マネージャーさんを乗せて 町内の セブン巡りと 相成った

7店舗回って 5店舗で確認  内 1店舗は取り扱いしてないらしい

で 15袋を GET  大人買いだ 灯台下暗し の典型的パターンだな

ナッツ-2

マネージャーさん曰く これは違う 味も お洒落過ぎる!

昔食べたのは もっとシンプルな 味 だった らしい・・・

ネットで 検索したら あるやん あるやん Amazon でも買えるやん!
 
「 Amazon で 買えるで 」と 申し上げたところ

それでは 意味がない 苦労して 手に入れることに 価値があるねん

なんのこっちゃ (-_-;)  今まで 何軒 スーパー巡りして来てん・・・

 
これが 昔懐かしの ナッツボン なんですと


ナッツ-3

むしろ 小生としては ついでに 買った こっちの方が 気になった

ナッツ-4

やみつき になるって程の もんでも なかったけどね

ナッツ-5

ナッツボン を食べながら ブログ書いておりますが 美味い!

止まらない 10個入り 1袋なんて あっという間

新幹線の中で 全部食べてしまった娘 叱れないな わかる わかる

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる