恐竜見てきました #2                                    No.2513

TRT-1.jpg

なんじゃこりゃ! 恐竜 逃げ出してまっせ~~

と ボケたところで 今日は ちーたんの館 の巻

TRT-2.png

こちらは 本格的な 恐竜博物館でした ちょっと小規模ではありましたが

TRT-3.jpg

首長竜 や デンデラ竜 ( USO ) の骨の標本が たくさんありました

ところで 「 でんでらりゅうの歌 」ご存知でしょうか?

高校の修学旅行で 九州に行ったとき 西鉄バスの ガイドさんから

教えてもらいました

TRT-4.jpg


🎶 でんでらりゅうが   でてくるばってん 
 
 でんでられんけん でーてこんけん

 こんこられんけん こられられんけん こーんこん   
(^_-)-☆

今でも 覚えてるって 若い頃の記憶力
って 凄いですねえ~

オリジナル曲の歌詞も 覚えてない 昨日の晩御飯すら 危ういのになあ

歳は とりたく ないねえ~ (-_-;


TRT-5.jpg

TRT-6.jpg

TRT-7.jpg

こんな口で 噛みつかれたら ひとたまりもないね (-_-;)

いやあ~ つくづくこの時代に 生れてなくてよかった

そう思いませんか いや 待てよ!

この時代は 動物も 植物も 何もかもが デッカかったんだ !

ってことは 人間も 身長10mほど あったのかも知れんやん

知恵と勇気で 恐竜と闘ってたのかもね   違うか・・・


TRT-8.jpg

ジュラ紀 白亜紀 現在とは まったく違う地球 

どんなだったか 見てみたいね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる