FC2ブログ

淡路まで買出しに行く の巻                                 No.2697

AW701-1.jpg

7月1日 (

快晴の明石海峡を渡って 淡路島まで 買出し に行ってきました 

長いトンネルを抜けると 目の前にパッと巨大な橋げたが現れる


AW701-2.png

明石海峡大橋を 渡っていると  毎度のことですが 人間の成せる

偉業に 感動を覚えます  今日は 橋を渡ってすぐの 岩屋IC で降りて

西海岸沿いを 10分程走って目指すは 富島にある 炭火焼きアナゴの店

魚増水産株式会社 を目指しました

AW701-3.png

魚増さん に着くと 焼き上がりを待つ 10名ほどのお客さんの列

その横の焼き場では お姉さんが せっせとアナゴを 焼いておられます

AW701-4.png

焼きアナゴの 香ばしい匂いをたっぷり含んだ 扇風機の風に包まれて

燻製になるやんけ!なんて思いながら 待つこと1時間・・・

やっと順番が回ってきました 15本を注文しました

そこから 出来上がりまで約20分 そうなんです 一人が長いのです

一本一本 手焼きですからね 20本 30本 買う人もザラですから

小生の住んでる お隣の町 高砂市も 焼きアナゴが名物で 市内には

20軒以上の アナゴ屋さんがありますが 炭火で焼いてるところは

ほとんど無いと思います やっぱり焼きアナゴは 炭火に限ります!


AW701-5.png

AM 11:30 やっと手に入った 焼きアナゴを胸に 次に目指したのは

最近 淡路島名物になった 生しらす丼 さて どこで食べるのがいい?

しまった! 生しらす丼MAP を忘れて来たではないか

淡路島には 島中の各地に 生しらす丼 を出す店があります

メイドさんの土産に いや 冥途の土産に 一度は 食べておかないと

なんて 以前から思ってたのですが 季節もの なので タイミングを外し

いまだに 食べたことがなかったのです

MAP を忘れたので 仕方なく 岩屋IC まで戻って 道の駅 あわじ

食べることにした これが失敗! せっかく初めて食べるというのに

出てきた 容器が 発泡スチロールのやつ・・・

小生は 待望の 生しらす丼ハモの切り落とし を注文

マネージャーさんは 焼きアナゴ丼 って

今夜 家で 焼きアナゴ丼 するのとちゃうの? どんだけ好きやねん!


AW701-6.png

生しらす丼 には 生のしらす(カタクチイワシの稚魚)が乗ってました

当たり前なんやけど  さほど感動する 丼でも ありませんでした


本日 最後の目的は 岩屋商店街の外れにある 魚屋さん 林屋鮮魚店

このお店は 予算を言うと その値段で お刺身の 盛り合わせ

作ってくれるので 有名なのです しかも豪華で安い!


AW701-7.png

魚増水産で買った 焼きアナゴ

AW701-8.jpg

林屋鮮魚店 で作ってもらった 2000円 の お造り盛り合わせ

サーモン   イタヤ貝の貝柱 カツオのたたき ハマチ  マグロ赤身

鯛 ヒラメ 赤貝 トリ貝 アオリイカ マグロ中トロ 大トロ

4人で 食べきれないほど ありました

AW701-9.jpg

焼きアナゴ を買って しらす丼 食べて お造り を買って帰る

ミッション コンプリート どこにも寄らずに 一目散に帰宅

自宅から橋を渡るまで 小一時間 9時半に出発して 昼過ぎの2時頃には

帰ってきました  橋が無くて 明石からフェリーで 渡ってた頃から

考えると ほんとに早くなったものです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる