明石海峡釣り景色 #2        再掲載No.10                  TAKAの日

この記事は 2009年9月23日にUPした記事の再掲載です

この当時は まだ音楽活動も忙しくなく 釣りにも行ってました

朝日480 

♪ ああ~ 明石海峡~ 釣り 景色~ ♬ by  石 川 サ ヨ リ 

世間では シルバーウイークなどと新語も生まれ なぜかこの時期に4連休 休み多くなったねえ
4連休5連休は あたりまえ 長い会社に至っては この際 7日間なんてところもあるようでして
不況のあおりで仕事が無いのか 会社に余力が あるからなのか・・・・ 
というわけで小生も世間並みに4連休です 盆休みの3連休より長いというのも不思議ですなあ

9月20日の初日に 我が社のフィクサー 愛すべき爺さんのお供で 明石海峡に釣り紀行でして
爺さん80歳 最近は 他に趣味も無く 年に数回 明石沖に船釣りに行くのが唯一の楽しみ

面白い話は たくさんありますがそちらは 次回にして 本日は 真面目に釣りレポートいたします 
さて 何を 釣りに行ったかと言うと 本日の狙いは 明石沖の メジロ なんでございまして
メジロ とは出世魚といって ツバスハマチメジロ ブリ と大きくなってゆくと 
呼び名が変わって行く魚です 30cmまでを ツバス 50cmまでを ハマチ 70cmクラスを メジロ
そんなわけで本日は この70cmクラスの大物狙いなんですねえ どうなることやら・・   

小生は といいますと 早朝4時起き 4時半に家を出てコンビニに寄り 6人分の食糧を買い込み
会社に5時到着 会社の鍵を開けて 客人 同僚 お爺さん の到着を 待つのでございます

明石港-1 出港-1

まだ朝日の登り切っていない明石港を6時に出船 目指す明石海峡は 港を出れば目と鼻の先
船のスピーカーから 鳥羽一郎の 『 兄弟舟 』 をガンガン流しながら 漁場を目指す ウソです

 餌釣り-240     餌釣り-2

港を出ると まず最初にやらねばならないのが餌釣り メジロ釣りの餌は 生きた小アジ

小一時間この作業をやって サビキ釣りで確保した小アジを 生け簀で生かしておきます 

  メジロ釣り-5        メジロ釣り-1

1時間程で 餌も確保でき いよいよ本題の メジロ釣り 7時過ぎ太陽もすっかり昇りました

メジロ釣り-6   メジロ釣り-3

 釣り人の都合通り 大物のメジロがバカバカ釣れるわけでもなく 時間は 経過して行きます
年寄りは 気が長いというのはウソ お爺さん少しイライラして来たのが周りにも伝わります
「 あかんで 丸アジ釣りに変わるか~ 」 船中一同 無言で却下
釣り初めて1時間も経ってないやん 今日は特に あきらめ早っ!  と思ってたそのとき!

おっ!向かいの船が掛けよった! と その時 我々の船でもHIT!デ・・デカそう バラすなよ!

  メジロ釣り-4    メジロ釣り480 

慎重に タマ網で掬ったのは まぎれもない60cmクラスの メジロと呼べる大物でした

というわけで 明石沖メジロ釣りレポートは これでおしまい めでたし めでたし

なんでやねん!ってツッコまないでねえ だって音楽ブログやもん 釣りブログちゃうし~
朝の6時から昼の1時までやって 本日この船で釣れたのは 40cmクラスのハマチが1匹
60cmクラスのメジロが1匹 6人がかりで2匹でした 総予算4万3千500円 高い魚やなあ

小生は どうやった? 釣りだして1時間ほど経ったときに チョットした油断から 超大物の
地球を 引っ掛けて あっという間に大事な竿が バキッツという音とともに まっぷたつ
これで本日の遊びは終了~ あとは撮影班として大活躍したのでございます 

          Oh ! My God !  おまえがっ?
ついでに写真だけは たくさんありますので 2日にわたってレポートはしましょう

我が社切っての釣り吉三平 T料理長の 船上ハマチの活造り教室 ~

料理人-2        料理人-3 

魚料理が苦手な うら若き奥様方 道具じゃありません切れないナイフでも ご覧の通り

はまち刺身480 

釣ったばかりの ハマチの活造り わさび醤油を ぶっかけて出来上がり!言うまでも無い!

大蔵海岸480 

そんなわけで 不発に近かったメジロ釣り 秋晴れの空と 海峡を渡る風 絶景

釣りたての刺身も食べれたし これ以上の贅沢は ありませんなあ~

明石港240    メジロ始末240

船頭さんが 前日 あらかじめ釣って生け簀に入れてくれていたメジロを お土産にもらい
釣った人も 釣れなかった人も  持ち帰ることが出来たのでありました めでたし めでたし
始末-2     あらだき 

持って帰ったメジロは マネージャーさんが3枚におろして アラ煮 お刺身 メインディッシュは
薄く切った切り身を ブリしゃぶ ならぬメジロしゃぶ で残らずいただきました ごちそうさま
造り    ぶりしゃぶ

やっぱり 自分で釣った新鮮な魚は 旨いなあ~ 貰いもんでも旨かった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

海の上は渋滞ないもんねえ。♪海は広いな~大きいなあ~♪

あっしも海行って美味いもん食いたいなあ。

やっぱ盆地はアカンわ(笑)

Donさん

これも仕事みたいなもんでして・・・
腰を ちょっといわしてしまい
残りの3日 家に閉じこもりきりで・・・
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる