雲が かっこいい !

秋雲-1 
雲が 秋の雲になってきましたなあ
           
 『 天高く  油断禁物  肥える秋 』
貨物船-1 
加古郡播磨町の 公共ふ頭に おかしな格好の 大型船が停泊していた
近くまで行って 写真を撮ろうとしたら ガードマンに 船舶の写真撮影は禁止や !
って 追い帰されました  理由は テロ対策らしいが・・・・・よう解からん?
まあ お年寄りのガードマンと もめるのも なんなので ここは素直に退散することにした
積み込み 
対岸の ふ頭に行ってみると これから 建設機械を 積み込むところでした
貨物船-2

tonsberg.jpg 船名は TAIKO ( 太鼓 ?) 
TONSBERG が この船の 登録港の場所 らしい どこの国の船なんやろと 調べてみると
船籍は ノルウェー  で母港が トンスバーグ という港 ちゅうことみたいやけど
トンスバーグ って初めて聞く名前でした  皆さん知ってましたあ?

TAIKO って中国の船みたいたけど違うんですねえ ( 中国でなくてよかった気がした ) 
トンスバーグ って 港町みたいやけど どんな場所なんでしょうねえ ネットで調べても
観光案内や 写真などの 情報があまり出てこんので 気になりますなあ
ノルウェーという国のイメージは があって 静かなゆったりとした時間が流れてそうな
勝手な イメージを抱く 小生でありますが それって 村上春樹の 『 ノルウェーの森 』 から
そんな風に 思い込んでるだけか? 小説は読んでないけど なんでも 主人公が
飛行機の中で ビートルズの 『 ノルウェーの森 』を聞いて そこから回想シーンが始まる
という 内容らしいが 12月には映画が公開される ロケ地が小生も毎年ぶらっと訪れる
播州の 峰山高原周辺 ということで 是非 映画は 観に行ってみようと思ってますねん

去年までは 訪れる人も少なく 静かだった峰山高原も 映画のロケ地になったことで
今年は 観光バスのコースにもなり 凄い人出みたいですよ

あと知ってるのは 首都が オスロ ちゅうことぐらいやねえ
『 乗るえ~ 押すろ~ 』 って昔 学生時代に覚えましたねえ

この建設機械はきっとヨーロッパ向け なんやろけど 小生の会社のユーザーさんも
この建設機械を製作しているところが多く  昨今やっと 2年前のピーク時の生産量に
戻ってきたようです ここ2年は 厳しい状況が続いてましたからねえ

来年は いい正月を 迎えたいものです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

船や飛行機見に行ったら、どこから来たんやとか、どこ行くんやとか、よその国のこといろいろ考えてまうわなあ(*^^*)

相生湾のドックにも、フェリーとか、カニの加工船(蟹工船!?)とかがおって、ついつい眺めてまうっすo(^o^)o

Donさん

船や飛行機って ロマンがありますなあ
旅と異国の地への憧れを 感じるからやろねえ
播磨町には 外国船が よく入って来るんやけど
マドロスさんたち って歩いて島を出て
ヨーカ堂まで 歩いて買い物に行ってますわ
2時間近く歩いて  凄いねえ~

ところで 未だに蟹工船(加工船)ってあるの?
小林多喜二の世界ですやん 但馬に行けば
蟹女工さんは 今でもおられますが・・・
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる