い~までは指輪も 回るほど~                                No.2514

617土曜 032

今 公園を歩いてると 甘~~く 優しい いい匂いがしてきます

正体の主は クチナシコクチナシ (告知無し)の花です

628花言葉 

617土曜 037

この匂い 好きだなあ~ そそるって表現がいいのか❓ 

好きだ !この匂い 毎日のように そっと嗅いでます

つい 人目も気にせず そっと鼻を近づける へんな オヤジ・・・


617土曜1

無題1


素敵な人 だったんだろなあ~

わがまま言われてみたい。。。困らされてみたい。。。 な~んて



梅雨の晴れ間 日差しを避けて サクラの葉の裏で しばし休憩

IKE-AM 027

ビヨウヤナギ(美容柳)

610土曜 028

花言葉は 「 多感 」「 気高さ 」「 幸い 」なんですと

610土曜 029

長い 雄しべが 虫たちを引き寄せるのかなあ?

夏になると いろんな毛虫が 発生するので気を付けなきゃ


610土曜 026

葉の形がの葉 に似てるから 美容柳 ってついたらしいけど

どっちかっていうと 美容 の方が 気になるんですけど


610土曜 027

以前は 花を見ても 木を見ても  特に何も感じなかったんだけど

職業柄って やつですかね  農業高校の 造園科 は出てるんですが

建築会社に就職して ひょんなことから 高圧ガスって分野の仕事に転職

定年を迎えるまで  まったく花や木に 触れてなかったもんなあ~

この歳になって 自然と向き合う 仕事ができるのを 幸せに感じてます

学生時代 もっと真剣に勉強してたらよかった って反省もしながら

樹木の名前なんて すっかり忘れてしまってます (-_-;)

48年って ブランクは 大きいぜ  一から勉強の毎日さ (笑)

野添北公園 鯉物語                                        No.2507

先週は 野添北公園の 今年二度目の 池の大掃除でした

3月に行った時より 鯉たちも一回り大きくなったようでした

IKE-AM 2

池の循環ボンプを止めて 排水バルブを開けて 早朝から水を抜きます

8時半には バキュームカーと ボンプ車が到着 池洗いの準備です


IKE-AM 1

上流 起点の滝から 高圧洗浄機で 洗ってゆきます

IKE-AM3.png

最終点の 下ノ池 では 水が抜けるのを待って 鯉の救出作業に入ります

IKE-AM4.png

青天の霹靂 昨日までゆったりと過ごしていた池の水が無くなって行く

鯉達も 必死で逃げ回ります 業者の人が二人係で 追いまわし

仮設のプールに 移し替えてゆきます 必死で逃げ回る 鯉

なかなか 思うように捕まってくれません 小さなフナや メダカといえば

排水溝から 流されて 運が良ければ 生き延びて川にたどり着く

それは ほんの一握りのようです 可哀想だが 全部を救出は無理なんだ

IKE-AM5.png

小さな フナやメダカも ほんの少しは 救出されましたが

約8時間 ここで 生き延びたら また広い池で 泳ぎ回れるんだけど


IKE-AM 6

3月の時 大きな鯉は 16匹 だったと思うのですが

今回は 21匹 確保できました


IKE-AM 7

池の底に 沈殿していた 泥や 落ち葉をすっかり洗い流したら
 
排水ポンプの フィルターも掃除します 実は このところ フィルターが

詰まってしまってたらしく 水の循環が悪く 汚れもひどいばかりか

滝の水も水量が減り 池の水位も下がってしまってたんです


 IKE-AM7.png 
 
フィルターの掃除も終わり これで大丈夫のはず ここまでに6時間

いよいよ 給水の開始です 夕方6時になって やっと10Cm程の

水位になったところで 鯉達を 池に 戻してあげます

今夜は 一晩中 バルブは開けたままで 給水を続けます


IKE-AM8.jpg

夜9時に 公園に行ってみました

夜の公園って なんだかエキゾチックじゃ 有馬温泉

オッサンが一人 懐中電灯を片手に 公園を歩いてるなんて・・・不信者

いや 仕事 仕事 ! 今日は 黒のジャージ上下でゆくのは 止めましたけど


IKE-PM01.png

水位も 20Cm ほどに回復して 鯉達も 群れを作って泳いでました

朝には 滝に送る水タンクの方も 満タンになるでしょう

しかし 残念なことに 弱っていた1匹が お亡くなりになってました

ア~メン

IKE-PM02.png

翌日 すっかり 池の水も満たされ 鯉達も 安心して泳いでました

IKE-PM03.jpg 

人工の滝 人工の渓流 人工の池  どうしても汚れますよねえ

ここ 野添北公園には ホタルの里 もあって こちらも人工的な水系ですが

10年ほどの歳月を掛け 努力の結果 数年前から ホタルが

飛ぶようになりピーク時には 150頭ほどの ホタルが飛び交います

シーズンになると 毎晩 役場の担当の方が 数を数えて 情報がFAXで

流れてきます  お疲れさまです


雨上がりの公園          No.2505                              

関西圏も 先週梅雨入り宣言したというのに どないなっとんねん?

週間天気予報見ても  傘マークあらへんやん 

土曜パト 021

雨の降る季節には 降ってもらわにゃ 困ることだってあるんよ

公園の芝生も 元気ないもんなあ~

各公園では  仕方ないから 早朝に 自動散水してるんやけど 

電気代も 水道代も 高くつくしね  去年の夏も 水道代が 月に15万円

なんて公園もあって やっぱ降るべき時には 降ってほしいものです


608AM 001

梅雨入り宣言した 6月の7日は 朝から雨で 公園の作業は中止

シルバーさんは お休みでした  



608AM 006

各公園を パトロールしてたら 菖蒲園のデッキや 手摺に こんなヤツが

大量に 動き回ってました 晴れの日は 見掛けないんやけど

雨が降ったから 嬉しくて出てきたんでしょうかね


アップで見たら おまえ ちょっと不気味 でも 水玉が似合ってるわ!

608AM 003

体中に 水滴をまとって 気持ちよさそうに散歩してました

ホウキで集めて 池の中に放り込むと ブラックバスや アカミミガメが

パクッと 食いついてました いいことしたのか

可愛そうなことしたのか・・・ 仕事だからねえ 勘弁してよ


608AM002.png

アジサイも 雨が似合う花やね

608AM 1-034

608AM-3 023

多種多様で 面白い花だと思う  環境に順応な花なんやろね

608AM-4 037

土壌の成分によって 花の色が変わるらしい

608AM2.png

人間も そうあればいいのかな? 難しいところではあるなあ 

608AM-2 039

雨 降らないですねえ  植物たちも ガンバレ

小生も ちょっとだけ 頑張ってます  ちょっとだけ(笑)



フワフワと流れるままに                                       No.2504

3時半頃 事務所に帰ってくる そこからが 自分との闘いが始まる

ディスクワーク 辛い!なにが辛いって すぐに眠たくなる・・・

しかし 絶対に間違えたらダメ ダメ
( よく間違えてますが (-_-;) )

その日の 作業日報の作成 シルバーさんの 出勤簿の入力( お金が絡む )

作業写真の整理 etc  難しい作業じゃないけど  睡魔が・・・

そんなときゃ 気分転換だ  事務所の 目の前にある海に行ってみる


020.jpg

クラゲ が たくさん ぷかぷか と漂ってた

kurage 01

クラゲ っていいなあ~ きっと天敵も そう多くはないんだろうなあ

kurage 02

ただ 潮に身を任せて 行き付くところまで 流れてゆくんだろな

腹が減ったら プランクトン 食べて  一生 ゆらゆら ゆらゆら

kurage 03

クラゲって 自然界での 存在価値 あるんだろうかね?

いや きっと何かあるんだろうな 神様が与えてくれた 命だもんね

あっ !少なくとも おいらは 今 君に 癒されてるよ


kurage 04

上になったり 横になったり ひっくり返ったり

自由 気ままだな 羨ましい 憧れるぞ クラゲ生活 

kurage05.png

さあ ぼちぼち 仕事に戻らなきゃ だって おいらは 人間だもん

kurage 06

タバコをふかしながら 潮風に吹かれて 海をのぞき込む

幸せな 時間だよ  しかし まだ仕事が残ってるやん

おい クラゲよ おまえは 今から何処にいくんだ?


kurage 07

ちょっと 眠気も遠のいたようだ さあ戻ろう

kurage 08


ちゃっちゃと 仕事 終らせてしまおう 

少なくとも おいらにゃ やるべきことがあるし

帰るところもあるし 楽しみだってあるんだ

クラゲ生活 羨ましいけどな 

人間も 捨てたもんじゃないぜ



咲き誇る 春                                           No.2494

公園の花壇が 美しい季節です

518AM1.jpg

仕事をして うっすらと汗をかく いい季節ですねえ

518AM2.jpg

情熱的な赤! マタドールレッド こみ上げてきませんか 何が・・・

518AM4.jpg 

パッション! 感じませんか なにか!そんな歳じゃないけど・・・

518AM5.jpg 

色とりどり あの娘もいいなあ~ この娘もいい!

移り気 な季節ですね   してみませんか  !(^^)!


518AM6.png

今日のブログは ちょっと手抜き・・・ (ー_ー)!!  さあ 仕事  仕事  今日も暑そうだぜ !


やくの玄武岩公園                                        No.2492

仕事柄 他所の町に いっても 公園の表示があると 気になります

14日の日曜日 和田山から 宮津を目指し 夜久野を 通り過ぎようとした

その時 チラッと 「 やくの玄武岩公園 」という看板が目に入った

500m程 通り過ぎて 急いでUターンしました 


genbu-1.jpg 

道9号線から ものの 2 ~ 3分も 山の中に入ったところに

「 やくの玄武岩公園 」はありました  玄武岩といえば 兵庫県民は

城崎の街外れ 丸山川の右岸にある 玄武洞を 思い浮かべるのですが

スケールとしては こちらの方が 大きいです 玄武洞は観光化されていて

お土産屋さんが あったたりしますが 「 やくの玄武岩公園 」には

駐車場は あるものの トイレもなく 観光客も少ないと見え

管理塔も ありませんでした それゆえに 自然がそのまま残ってる

感じで  かえって好感が持て ええとこ見つけた!なんて思いました


genbu-2.jpg

公園としては 非常に良く 管理されていて 手入れも行き届いてました

genbu-3.jpg

真っ直ぐ伸びた 柱状節理の玄武岩 は見事でした

池に流れ落ちる 一本の滝が 美しい景観を 作り出しておりました


genbu-3-1.png

夜には ライトアップも されてるようです 夜は幻想的なんやろなあ

我が 播磨町の 野添北公園の庭園にも 立派な滝があるのですが

人工的に 作ったもので やはり 自然には勝てないなあ と思ったのです

genbu-3-2.jpg 

子供の頃から 妙に滝に 興味があって 滝の上流は どうなってるんやろ?

気になって 仕方がないのです

genbu-3-3.png 

「 やくの玄武岩公園 」の滝も この水は どこから来てるの?

そして 下の池の水は どこに流れてゆくんだろう


周りに 川らしきものが 見当たらない

それに 滝の裏側って国道に近く 畑になってたような・・・?

genbu-4.jpg 

そんなことを 考えながら 美しい滝を眺めていると

見なくてもいいものを 見てしまいました

崖の端っこに 池から 柱状節理の崖 に向かって 真っ直ぐ伸びる

太いパイプ  ・・・ 
ニヤッ (*_*;

genbu-5.jpg 

自然を モチーフにした公園 いいなあ~ と思った公園管理人でした


人間って 勝手だなあ~                             No.2486

GWも終わっちゃいますねえ~ 小生は5 6 7日 が出勤日でした

そして今日からまた 日月火と休みで 12日(水)から また仕事です

GW中は 出勤しても公園での作業は お休みなので 3日間は

芝や樹木の発育状況 雑草 害虫の発生状況 その他 遊具機などの

チェックをして 各公園を 回っておりました

GW4日01

春になり 草木の成長も 目に見えて活性化してきました

そうなってくると たいへんなのが
雑草の除去 と 害虫の駆除

芝生に出てくる 雑草との 本格的な戦いが始まりました

取っても 刈っても 次から次に 新しいのが 出て来よります

GW4日02

芝生面じゃないところに 生えてくる雑草は 後回しになってきますが

刈っておかないと 花が咲いて 種が風に乗って 芝生に飛んできます

でもね 雑草も 綺麗なんですよ 人間様が自分の都合で 勝手に 雑草

って決めてるけど 彼らも次の世代に 種を残そうと必死なんですね

GW4日03

害虫だって 彼らにしてみりゃ なんの害やねん! どこが害やねん!

って 怒ってると思うんですよ きっと 何百 何万年もの昔から

繋いできた命を  人間様の都合で 駆除してしまっても ええんやろか?

でもね・・・小生も 生きてゆく 食うためにゃ 仕事もせにゃならん

どうか お許しください って 手を合わせ 詫びながら 

殺虫剤を シュ~ シュ~ シュ~ って振りまいてますねん

GW4日05

この子も 見て見ぬふり しておきますが あんまり増えすぎると・・・

オニバスの 根っこを たべたりしてしまうんでねえ
 

もともとは 外来種の ミシシッピーアカミミガメ

最近 すごい勢いで 池や川で 繁殖してますわ

GW4日06

幼体のころは 色をしていて 可愛いので ペットとして輸入されてた

ものが 大きくなって ガメラみたいになったもんだから

飼い主が 池や川に放したのが どんどん増えていってるそうですね

生態系を壊すだとかで  人間様の勝手な理屈で 駆除されたりします

GW4日07 

50年以上も前の話 子供のころ 学校帰り校門の前や 夜店で

ミドリガメ って名前で売ってました 欲しかった 飼ってみたかった

買ってもらったことはないけど 大きくなったら

緑 じゃなくなるんですねえ~
   知らなかったなあ~

そういえば 売ってる時は 大きなタライの中に いっぱい入ってて

選ぶのも よりどり やったなあ~ チャンチャン



プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる