新年度 始まる                                            No.2463

3月31日(金)粘土松で いろんなことを 切り替えなきゃ!

ってことで 朝から忙しい一日でした

まず
粘土をこねて 松の形 にします ( そんなアホなあ~ )

年度末でした 4月1日からは 新しいに入ります 公園の噴水も

11月末で 止めてたのを 4月1日 からオープンさせるので

朝から 始動点検をしました


噴水 a017

野添であい公園の 噴水は優れもので 人を感知したら 作動して

約5分の プログラムで 水がダンスをするように吹き上がります

噴水 a022 (2)

噴水の水は 六甲山系の最終地点 いわば 六甲のおいしい水 です

これをポンプで汲み上げて 使用してるので 水道水より安くつきますね

噴水 a011

噴水を作動させるのが この操作盤です

噴水 a015

噴水a010  ややこしい~ (-_-;)

シーズン中は AM 11:00~17:00 までの間 作動するように ここでセットします

雨の日は センサーが感知して 噴水は動きません

晴れの日は センサーが人を感知して 作動するようになってます 

🎶 センサー センサー それは センサー by 森 昌子

噴水 a013 

蓋を開けて ノズルや 電磁弁 の確認もします

子供の イタズラ でしょう ノズルの先に 木の枝を突っ込んでるのが

4ヶ所もありました・・・(-_-;)  やるよね~ (笑)

悪気の無い 子供のイタズラなので 笑って許しましょう

噴水 a003 

噴水 a004 

2本 バルブ・ノズルの不良があり 後日 交換しなきゃ

4月1日の オープンに向けて 点検終了  よかった よかった


噴水 a020

㊗ 新造船                                            No.2462

先週の 土曜日 仕事中 珍しい光景に出会うことが出来ました

例の 車両乱入事件(笑)があった あえのはま広場 を巡回に行ったら

隣の あえ漁港に 大漁旗を たくさん立てた船が浮かんでおりました

どうやら新造船の お祝いのようでした


新造船-1

港での 神事も終わり 家族 親戚を乗せて 今から出港するようです

新造船-2

どこまで行くんでしょうか ? 滅多に 見られない 光景ですねえ

新造船-3

四国の 金毘羅山 までゆくのかなあ?

新造船-4

翌日の 神戸新聞 地域蘭 に この様子が 生地になっておりました

1490831279326.jpg 

知らぬ方ですが おめでとうございます

年に2回の大掃除                                          No.2461

3月27日(月)野添北公園では 年に2回行う 一大イベントの日

滝から小川を流れ 日本庭園の 池に流れ込む水路まで 大掃除をしました

本来なら 小生は毎週 日 月 火 は休みという勤務体制なんですが

池の管理は 小生の仕事なので いつもより 早出をして 業者の方が

作業に入るまでに 池の水を 抜く という 重大な仕事でありました


ike3-1.jpg

水を抜くっていっても バケツでくみ出すわけじゃありません

5年掛かる ちゅうねん! 公園内の分電盤で 池の水は コントロール

されてるので 循環ポンプを止めて 園路に数カ所あるバルブを開き

放水するのです それでもすっかり抜けきるには 1時間以上掛かります


ike3-0.jpg

普段は このシステムよくできていて 池の水を 池の底にある給水ポンプで

汲み上げて 滝に送ります 滝の水槽から溢れた水は 滝を落ちて 園路にある

渓流を流れ 大きな亀の池 というところまで流れて行きます そこからまた

小川へと流れ込み 最後は 日本庭園にある 池にたどり着きます

そしてまた この水は パイプラインで滝へと 循環されてゆきます

約500m位の人工の 水系です 途中で 蛍の里に流れてゆく水路もあり

この水も また滝に戻るようにできてます

すべての水が この操作盤でコントロールされてるのです


ike3-2.jpg

池の底には 泥や 落ち葉が堆積するので 3月と7月の年二回 大掃除をします

しかし たいへんなのは 池には 魚やエビがおります 水が抜け切る前に

すくい上げてあげないと 死んでしまいます 日本庭園の池にいる鯉だけでも

今回救い出してみると 20匹おりました 他にも フナや 金魚 メダカ ドンコ

シラサエビ ヌマエビ もたくさん 少数ですが 車海老伊勢海老も USO~~

ike3-1a.jpg 

業者の方が やってくれましたが ホントは これがやりたかったんです

(-_-;) なもんで 鯉を獲り終わったあと  こっそり フナやメダカを

救出させてもらいました (^_^)v 
水がだんだん少なくなってくると

ポンプで吸い上げられ魚は死ぬか 運が良ければ 排水溝から 川に流れてゆきます

ike3-3.jpg

鯉を救出したところで 今度は いよいよ池の洗浄に入ります

ike3-4.jpg 

高圧の洗浄機で 汚れた水を 排水溝に送って行きます

ike3-5.jpg 

2時頃には洗浄も終わり また池に 水を張らなくてはなりませんが なんとか鯉が

泳げる深さ 10Cm 位まで水を張るのに 2時間ほど掛かりました

夕方には 救いあげた魚を 池に戻せたので この日は一晩中 水を出しっぱなし

翌日の朝には 滝に送れるまで 池の水位も回復します


鯉も 狭いところで あっぷあっぷしてました

シラサエビも たくさん捕まえたけど 酸欠でほとんど 死んでしまいました

ike3-6.jpg 

さて 次は アツい7月です 海パンで 池に入って 鯉を捕まえようかな

森の空間 narish はメルヘンやあ~                             No.2460

3月25日(土)5時15分に 職場を飛び出し 向かった先は

姫路市の山奥 夢前町の 山ん中にある narish というお店

村の中の細い道を抜けて たどり着いたのは 森の入り口だ

そこには 古民家風の素敵な 喫茶と手作り雑貨の店 narish があった

そして このお店をアジトにしてる 魔訶怪しげな男 その名も

よしおっさん 風貌は怪しげだが ほんまにええ男なんです

毎月 この山奥から 小生の 唄金道場 に 通ってきてくれます

今夜は よしおっさん 主宰の 『 narish 森のライブ 』です

冬の間は 雪が積もってたりするらしく 今年初の ライブでした


mar3-0.jpg

トップは この場所にピッタリの くみちゃんの よみきかせ からでした

お話は 鉄拳の本から 3億5千のライバルに勝ち抜いた 精子

憧れの 卵子に出逢うという なんともメルヘンチックな お話しでした


nar3-1.jpg

続いて よしおっさん 登場 ええ歌  唄いはりますねん

伊勢正三を 歌わせたら右に出るものはいない 聞かせよります

しかし その眼鏡 いらんやろ(笑) 男が憧れる漢 ですなあ~

nar3-2.jpg 

続いては 遅れてきた 指紋's (シモンズ)  たま りえ さんの登場

素晴らしいハーモニー  に うっかり いや うっとり してしまいます

と ここまでは 森の中のライブ にふさわしい 御三方のステージでした

 
nar3-3.jpg

この後が ゲストの Poison Pill 改め 安全牌 の登場なのですが

nar3-4.jpg

ままよ しっとりとした Blues 「 場末エレジー 」で 様子を伺うとする

nar3-5.jpg

案ずるより 横山やすし(産むが やすし) や  

夢前のお客さんは Blues というジャンルが新鮮なのか ウケるウケる

nar3-7.jpg

鉄板ネタのMC も 笑う 笑う (^_^)v

こうなったら もうこっちのペース  ガンガン行かしてもらいました

アンコールは Johnny B Goods からの ロックンロールウィドウ

楽しく 唄わせて頂くことが できました おおきにでした !

nar3-6.jpg

打ち上げては 一転 懐かしのフォークソングを 皆で歌って 大笑いして

ほんまに 楽しい 時間を過ごすことができました

お客様 スタッフの皆さん よしおっさん お世話になりました

nar3-11.jpg 

narish には 素敵な手作り雑貨が たくさんありますよ

nar3-8.png

まだ 外に出ると 肌寒い夜でしたが お店の中は 薪ストーブで

ぽっかぽか ライブも おかげで ぽかぽか でした

ライブ前の 発声練習を 真っ暗な山に向かってしてたら 小生の声に

合わせて どこかで 鹿が け~ん け~ん って歌ってくれました

narish メルヘンやわあ~

nar3-5-1.jpg

4月9日(日)には narish のある かじかの里

「 かじかの里まつり 」がありますよ 去年 寄せていただきましたが

野菜や 屋台も出てて 楽しいイベントでした

nar3-9.jpg 

4月9日(日)遊びに 行きますね

あこうぱん 行ってきました                                    No.2457

3月20日(月) 春分の日 早朝から 3ヵ所の お墓参りツアーを

済ませて 午後から 目指すは 吉良の屋敷!ではなく 播州赤穂だあ~

音友達の コウちゃんが 月に何度か 赤穂にある あこうぱん って

パン屋さんで お仕事をしてるって聞いたので 会いに行きました

一見 普通の民家のような構えの あこうぱん 10台ぶんほどある

駐車場は 満車で待ちがあるほど 店内も たくさんのお客さんで

溢れかえってます こんなにお客さんのいるパン屋さん 初めてや!

コウちゃんが サボってたら 怒ってやろう なんて思ってたら

レジカウンターの横で お客さんに笑顔をふりまく コウちゃん発見!

頑張って 仕事してるのをみて 一安心(親心かい)(^^♪


Pan3-0.jpg

店内には 美味しそうなパンが たっくさん 並んでました

Pan3-3.jpg

ちょっと わくわくして どれを買おうか 興奮するほど 美味しそうな

パンばかりでしたよ


Pan3-1.jpg

小生は 甘い菓子パンより 少し硬めの フランスパン系が 大好き

朝食は ふわふわの トーストより やっぱフランスパンに 限るね


Pan3-2.jpg

調理パンも たくさんあったけど フランスパンの 種類が多いのに驚き!

悩んだ末 4種類ほどの フランスパンをGET !

マネージャーさんは 他にもたくさん買ってました 

帰りの車中で食べ 晩御飯が終ってからも食べ 朝食に食べ

パンって あればあるだけ つい食べてしまうもんなんですね


Pan3-01.jpg

コウちゃんは 人とお話しするのが 好きなんだなあ 人気者ですね

きっと コウちゃんに会いに来る リピーターも多いんだろうなあ

いい職場が 見つかって良かったねえ  加古川から ちょっと 遠いけど

楽しい職場って いいなあ~ お母さんも頑張って下さい (^_^)v


Pan3-02.jpg

あこうぱん のすぐ南には 赤穂浪士で有名な 赤穂城跡 

大石内蔵助を奉った 大石神社があります

お店の駐車場がいっぱいなら

ここに停めたらいいね お店とは 目と鼻の先でした

Pan3-4.jpg

Pan3-6.jpg

Pan3-5.jpg

どのパンも 美味しかった~  ちょっと遠いので 頻繁には行けんけど

また 買いに行くからね  コウちゃん 頑張って 仕事するんやでえ~

 

おかげさま 『 春の手作り市 』 参戦                              No.2455

3月19日(日)加古川市八幡町の のどかな田園の中にある

古民家カフェ おかげさま の 春のイベント 『 春の手作り市 』に

屋台と ステージの 二本立てで 参加させて頂いて来ました

前日の夜   車にテキヤ道具一式の積み込みを終わらせ 朝7時に出発

7時半到着!早い 近い ! 皆さんも手伝って頂き セット完了!


Oka3-1.jpg

本日の お品書きは 鶏めし 約60食 と トルネードウィンナー 150本

今回も 3升焚きの ガス釜が大活躍 LPGコンロも 奮闘いたします

今日は やらんけど 綿菓子機も去年購入 どこのイベントでも OK !

すでに 趣味の域を 超えた感じでございますなあ~


Oka3-11.jpg 

午後からは Poison Pill ( 安全牌 )でも 歌わせていただきました

Oka3-0 (2)

おかげさまに 集う たくさんのグループの方々が 手作り品を

販売されます 今回は テキヤが 忙しく ゆっくり見て回れませんでした


Oka3-3.jpg

でも 小生のブース(キャッツアイ)は ステージに一番近い 特等席を

段取りして下さっていたので ステージの進捗状況もよくわかり

ほんとに 楽しめました


Oka3-2.jpg

Oka3-4.jpg


AM 10:00 お客さんも たくさん集まって来られ いよいよ ステージ

の方も 開幕です 高校の一つ先輩でもある 馬場さんと ナベちゃんの

フォーク・オールデーズ さん からスタートです

Oka3-5-1.jpg

かしわもち かずと君と 初めて会ったのも 5年前の 『 手作り春の市 』

でした 当時 小学校5年生だった 天才児も 4月から 高校1年生に

歳を とるはずですねえ

Oka3-6.jpg

Oka3-7.jpg

Poison Pill の出番前には テキヤのほうも カタが付いたので

安心して 歌わせていただきました オープニングは 山口百恵ちゃんの

「 ロックンロール・ウィドウ」イントロと間奏は あの名曲

Johnny B Goods アブドラ・ザAKI の ギターが冴えわたります (^^♪

ぽかぽか お天道さまの下では Blues もどうかと ノリのいい 選曲で

イベントバージョンの Poison pill を お届けしました

Oka3-8.jpg

双子姉妹と お姉ちゃんの 可愛い お客様も 屋台に来てくれました

Oka3-10.jpg 

3姉妹も 可愛いなら もちろん お母さんも べっぴんさん (^_^)v

Oka3-9.jpg 

こんなのを見つけたら つい買ってしまいます

手作りの 鉢には 多肉植物のエアープランツ が入ってます

エアープランツ って土のいらない 不思議な植物ですねえ


Oka3-5.jpg

毎週土曜日の夜 ここで練習をされてる ギター倶楽部 の皆様 

毎年 この日は ステージでの演奏はぜずに 皆さん裏方に回り

駐車場の誘導や お客様の お世話 ステージの設営から 音響まで

「 手作り春の市 」を成功させるスタッフとして立ち回れておられ

ほんとに お世話になりました 感謝  <m(__)m> 

オーナーの 和美さん 今年も大成功 おめでとうございます

これに 懲りず 来年も参加させて下さい

皆様 ありがとうございました 楽しい一日でした


90歳 大往生! No.2454



巨大な星が 流れてゆきました

90歳 大往生ですねえ お疲れさまでした

小生も あなたのように カッコイイ爺さんのまま

あの世に 行けたらいいなあ~

いつか  Johnny B Goods を完璧にマスター
 
することが 夢であります (笑)

もっともっと 練習します おおきに Chuckさん

CB320-1.jpg


プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる